スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

笠原弘子クリスマスディナーショー2005

  • 2005/12/24(土) 00:46:06

笠原弘子クリスマスディナーショー2005 in Tokyo
についてみなさんご意見ください。


とりあえず覚えてる範囲で曲目

いつかきみと
空へ…
特別な朝
Tea For Me
I will be there
恋歌
My Best Friend
夏のリトグラフ 2005
I DREAM~ハート壊れそう
I'm Always Close To You
約束[鷺巣詩郎作曲]
あま色の夢のつぼ

(衣装チェンジ)中ピアノソロで SilentNight~Santa Claus Is Comin' To Town

クリスマスオリジナルソング(曲名未発表:FCで募集していたの)
オリオンM42星雲のほとりから
ひこうき雲
悲しみに試されても
天球儀の涙

I will be there

だったと思います。
ピアノ&ギター;あきづきかおる氏
バイオリン;アライメグミさん
でした。

緊張したといいつつも
終始にこやかな笠原さんと
赤いスポットライトがあたると
俄然張り切って鍵盤を弾くあきづき氏と
怪訝そうな顔が最後のアンコールの時に
一瞬にこやかになったアライさんが
印象的なライブでした。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

クリスマスオリジナルソング
の歌詞
私の考えた詩も4行ほど採用されていました!
嬉しい限りです。
他の部分はどなたが考えたのでしょうね?
それも気になります。

でも、まさか、3拍子の曲だとは…

以下送信履歴メール
=============================================================
送信日時:2005年10月29日(土)16時39分17秒
=============================================================
ペンネーム = DN
会員ID = 0057
コメント = 笠原さん、STAFFの皆さんおはようございます。
初の神楽坂ディナーショー。
初の歌詞募集企画。
「クリスマスにまつわる言葉」
僭越ながら無い知恵絞って考えましたので
よろしければ…

雪の花、音も無く舞うこの夜に
あなたの声が囁きかける

暖かな愛に包まれ
冷たい風さえ心地よい

…とりあえずこんな感じで、いかがでしょう?
P.S.参加したいのですが、お値段が…
=============================================================

  • 投稿者: DN
  • 2005/12/25(日) 23:06:42
  • [編集]

お疲れさまでした!

DNさん、そして同じEテーブルだった皆様、
ディナーショー参加お疲れさまでした~!

ツーショット撮影が当たっちゃった、あきづきです。
私にとっては十数年振りのファン復帰後、
2度目のライブでしたので、新鮮な気持ちで
歌も演奏もとてもワクワクしながら
とても楽しんで聴く事ができました。
みなさんとも知り合えたことですし、
参加して良かったと、大変満足しています。

最後のノリノリの「I will be there 」、
とっても楽しかったです!

それでは皆さま、運が良ければまた次回お会いしましょう!

  • 投稿者: あきづき りょう
  • 2005/12/25(日) 23:12:30
  • [編集]

おつです

おつかれさまです~。
チケットとっておきながら、入院していけなかったZen-Sanですorz

歌詞ですが、誰のが採用されたのか、発表無かったのですね。
ちなみに
A snowy crstal
世界中が夢見る夜
この二つは、私が送りました。

  • 投稿者: Zen-San
  • 2005/12/25(日) 23:54:34
  • [編集]

お返事

>あきづきりょうさん
早速の書き込みありがたきです
もうこの距離感を味わってしまうと二度とファンをやめれなくなりますよ、きっと…
運がよければとおっしゃらず、是非また次の機会でもお会いいたしましょう!
あと、うちのサイトのリンク切れは早急に対処いたします。
それからよろしければBlog、サイト共に相互リンクしていただければ幸いです。

>Zen-Sanさん
ええっ!また入院されているのでしょうか?大丈夫ですか?
それとも入院費用のせい?
とにかく、お体大事にしてください。
でも歌詞採用されて良かったですね、またどこかで発表されればいいのですが…

  • 投稿者: DN
  • 2005/12/26(月) 04:31:18
  • [編集]

採用は

されなかったけど、
MCで取り上げてくれました。
ちなみに
横浜
ドリームランド
メリーゴーランド
ネタになっただけで満足です。
このままこの曲埋もれさすのは勿体無いので
Caroling2でも作ってくれ。
ついでにTHE MOVIEのほうも。

  • 投稿者: sgo
  • 2005/12/26(月) 08:04:53
  • [編集]

喜んで!

DNさん、こんばんは!
まだディナーショーの興奮冷めやらず、
歩きながらもふと「I will be there」を
口ずさんでいる私がいます(笑)

相互リンク、喜んで、こちらからもお願いします。
とはいえまだハテナBlogの使い方が
よく判らないため、「アンテナ」というものに、
DNさんのHP&Blogを追加させて頂きました。
冬休みにでもよく使い方を調べてみますね。

  • 投稿者: あきづき りょう
  • 2005/12/26(月) 22:40:29
  • [編集]

お疲れさまでした

ピアノを弾いたオレが来ましたよ。
お疲れさまでした。寒かったですね~。
遠くからの人、雪は大丈夫だったのかなあ。
ピアノが俄然張り切ってた? 
そりゃああれ、1000万くらいするピアノなんだも~ん!

  • 投稿者: あきづきかおる
  • 2005/12/26(月) 23:49:15
  • [編集]

素晴らしかったです!

え!2ちゃんねる風にホンモノ登場?!

あきづきかおるさん、はじめまして!

私も(ハンドル名ですが)、
あきづき(りょう)といいます!

クリスマスディナーショーの演奏、
お疲れさまでした!
じつはすぐ目の前の席で聴いておりまして、
ピアノもギターも堪能させていただきました!!
とっても良いライブで感動しましたよ~!
あのピアノ、そんなに高級だったとは!

特にBlogでも触れておられた
「悲しみに試されても」のピアノ、
最高に素晴らしかったです!
それに最後の「I will be there」のギターも!

お陰様でとても楽しいクリスマスを過ごすことが出来ました。
ありがとうございました!

また笠原弘子さん関係のお仕事ありましたら、
ぜひぜひ宜しくお願いします!
次回もノリノリの演奏が聴けるのを楽しみにしておりますので!

  • 投稿者: あきづき りょう
  • 2005/12/27(火) 00:26:43
  • [編集]

【お返事】

>sgoさん
素晴らしいネタでしたよ!
「ドリームランド」とかはかなりウケてましたよね、そのお笑い探究心に乾杯!

>あきづきりょうさん
相互リンク許可ありがたき!
今週中には何とかいたします。
私もいろいろな曲が頭の中で回っています。

>あきづきかおるさま
ようこそ!ご本人様!
今でも「恋歌」とか「悲しみに~」とかを聴くと、あきづきさんのピアノの伴奏がダブって聞こえてきます。
私好みのジャジーなアレンジも多くもう大満足でした。
今後も楽しみにしております!
P.S.[ドクロちゃん]のDVD娘さんに見られないようにご注意くださいね!

  • 投稿者: DN
  • 2005/12/27(火) 07:05:53
  • [編集]

こんにちは~

>>あきづきりょう
おお、同じ名字だ..。
キーボードじゃなくてピアノだと落ち着きますわ~。客席はね、弘子さんへのピンスポでなーんにも見えいんですよう(T_T)

>>DN
リハーサルではね、ほんとにああでもないこうでもないとやってまして、ジャズの濃さをどれくらいにするかなど、それはもケンケンガクガクでした。
彼女はリハでも毎回全開で歌っちゃうので本番大丈夫かと思ったら本番が一番声が出てた(^^)

  • 投稿者: あきづきかおる
  • 2005/12/27(火) 11:36:34
  • [編集]

>あきづきかおる さま
お返事ありがとうございます!
かぶるのは恐れ多いのでハンドル名、漢字に変えました(^^;
今日は「特別な朝」のライブバージョンが頭の中を流れておりました。
あのギターもとっても印象的に耳に残ってます!
私のほうからはあきづきさんの演奏されるお姿、
すごくよく見えましたよ!
髪型から、靴下が短かったとこまでバッチリ覚えてます(^^;)v

けどなぜか肝心な笠原さんのお姿は、
舞台衣装よりもサンタクロース姿のほうに
記憶が塗り替えられてしまってたりして・・・(笑)

  • 投稿者: 秋月 亮
  • 2005/12/27(火) 23:46:11
  • [編集]

【お返事】

>あきづきかおるさま
ケンケンガクガクだったのですか…
「Tea For Me」のアレンジにその跡が垣間見えたような気がしました。
「彼女はリハでも毎回全開」…そうなんですか!なんとパワフルな!歌うことに対する執念みたいなものが感じられますね、素晴らしい。

>秋月亮さん
「靴下が短かった」ですし「スラックスの丈が短かった」ですよね(笑)
その辺も交えて感想書きます
(笑)
笠原さんの衣装もお洒落なワンピドレスでしたのでその辺も書きますね…そのうち

  • 投稿者: DN
  • 2005/12/28(水) 07:23:10
  • [編集]

>>秋月 亮
髪型は妻夫木^^(え~..)。
ギターはアルバレスとマーティン。
スーツはコムサで靴はエンリコ・コベリ..。いつもはGAPかユニクロなのに^^。おしゃれしました。

>>DN
楽器は24時間弾き続けられるけど、声はそうはいかないですからね。大したもんです。とにかく厳しいよ~、HK女史は。超マジメ。そして気配りの人。さすがは30年だなあ..。

  • 投稿者: あきづきかおる
  • 2005/12/28(水) 21:04:30
  • [編集]

【お返事】

>あきづきかおるさま
妻夫木…だったのですね…
そして一張羅…
来年もスーツで参加しますね。
ファンもHK女史に負けずおとらずマジメな方が多いですからね。
気配りもね…ほら、「手拍子を」って許可が出るまで大人しくしてたでしょ?

  • 投稿者: DN
  • 2005/12/30(金) 07:06:40
  • [編集]

>>DN
そうそう。ニューアルバムの曲はギター曲が多いからハンドクラッピンが来るかと思いきや..。
「女王の教室」か?
一張羅というか、太っちまって着れなくなったのです、前から持ってるスーツは..。なぜかズボンだけなくなってしまったのもあるし(どこかで脱いだのかなあ)。
あの頭は美容師チャンピオンの人にやってもらったんです。再現できません。

  • 投稿者: あきづきかおる
  • 2005/12/30(金) 11:26:41
  • [編集]

>あきづきかおる さま
「女王の教室」って・・・受けました!(笑)
では来年は私は学生服でも・・・(^^;

舞台衣装カッコ良かったですよ!
30周年記念コンサートの時はもっとラフでしたか?
実は、始めは同一人物と気付きませんでした(_ _;)
もう覚えましたので、次回は大丈夫です!(^^)v

ついでながら笠原さんのアルバム
「Re*vuelta」ではほとんどの
作曲&編曲をしておられたのですね!
大好きな「少しづつ愛して」の心地よいギターなどは、
今回のディナーショーのアレンジとイメージが重なるような気がします!

>DNさん
本当に皆さん、行儀が良いですよね!
私はブランク期間、ROCK系のライブに
行くことが多かったので、この秩序ある雰囲気は新鮮で楽しいです。
ただ、前回の30周年のときは、曲によっては
立ち上がりたくてウズウズしてたのですが、みなさん座っているので独りで立つ訳にも行かず・・・(^^;
あれは、笠原先生から「立っても宜しい」と
許可が出ないと立たない、
という「お約束」なのですかね?(^^;)/

  • 投稿者: 秋月 亮
  • 2005/12/30(金) 15:35:24
  • [編集]

茶茶入れで失礼~

おぉぅっ、なんてこったぃ、バンドマンご本人が登場しているぅ(T_T)

って、インディーズのライブ見に行って、アフター一緒に本人らと、酉の市に行ってる、あっしが言うのも何ですがw

30周年のライブは、2部だけ行ったんですけどねぇ。
アンコールは、ちょっち立ちたかったかなー、個人的には、異邦人のアレンジとか、好きなんで。
行儀が良い、のもあるけど、30年追いかけてる人も中にはいるとすると、ねぇ…。しんどいんですよ(爆)。

  • 投稿者: あやつき
  • 2005/12/31(土) 01:27:48
  • [編集]

>>秋月 亮

「Re*vuelta」は面白かったな~。しかし全然セットリストにのぼらないなあ(T_T)。
ファンの皆さん的にはああいったジャジーな難解なものよりも、すっきりした曲調、あるいは幻想的な(やや中近東入ってるみたいな)感じの方がいいのでしょうかね。
ひねくれ系ソングライターとしては出る幕がないッス。
岩崎さんという方はほんとにいい曲を書くね。

  • 投稿者: あきづきかおる
  • 2006/01/04(水) 12:53:00
  • [編集]

【お返事】

>秋月亮さん
お行儀がよいというか、なんというか
ライヴ慣れしていないというか…
「コンサート」だから黙って聴くべきだ
とか
「ディナーショー」だから黙って聴くべきだ
とかいう固定概念というか変なこだわりみたいなのがありそうです。

そんなこと考える前にもうちょっとお洒落して参加しろよと思う今日この頃…

>あきづきかおる様
私は難解なジャヤジーなのも好きですよ!
ただ、ライヴであのサウンドを再現していただけるかどうか…期待半分不安半分。
でも、確かに皆キャッチーな曲のほうが好きかも…
「Re*vuelta」はたぶん皆「歌詞」が気に入らなかっただけです。

>あやつきさん
そんな!ぶっちゃけすぎ!
もうみんな年なので…みたいなこと言わない!

  • 投稿者: DN
  • 2006/01/07(土) 09:35:06
  • [編集]

>あきづきかおる様
あけましておめでとうございます!
今年もどうぞ笠原弘子を宜しくお願い致します!
(いったい何者だ僕は・・・(^^;)

「Re*vuelta」、
私もこういう曲達も好きですよ。
(じつは「町人風情」だけは好きになれなかったのですが、
これは作曲が別の方のようでホッとしました(^^;)
様々な違った曲調の歌が集まっていながら、
どれも笠原さんのボーカルの違った面の魅力を引き出していて、
聴いていて「面白いなあ!」と思いました。
ただ、私も枯堂さんには申し訳無き事ながら、
歌詞がちょっと・・・というのに、同意見です。
30周年記念コンサートで聴いた
「金のサカナ」はなかなか良かったですよ!
あと「少しづつ愛して」はぜひライブで聴きたいです!
いつか、今回のディナーショーのように、
あきづきさんのギターソロでぜひに!

>DNさん
私も次回のディナーショーはもうちょい正装します(__;
そういえば30周年の際は蝶ネクタイに
タキシードのひとも見かけた気が・・・。
サンタさんと記念写真撮ると判ってたら、
私も燕尾服くらい用意するんだった。。。

いま、たまたま「FeelHappyTogether1999」の
ビデオを観ながら書いてるのですが、
この時は笠原さんが自ら手拍子して、
会場にも促がしてますね。

やっぱりライブ慣れてない人が多いせいか、
ああいう会場の雰囲気だと、きっかけが無いとノリにくいですね(^^;

ここは曲によっては、笠原さんや舞台上のほうから
きっかけを作って頂けると、ウズウズしてる人達も
開放されるんではないかと・・・。
っと、バンドマスターあきづきかおる氏に
さりげなくアピールしてみたり・・・(^^;;

>あやつきさん
はじめまして!
これで「月」の付く人が3人揃いました(^^;
確かに、どこかで「笠原弘子ファンの高齢化問題」とか
いう話を見たことあるきがしますが(笑)
そうそう、あの異邦人、スタンディングしたかったですね~。
第一部アンコールのコンディショングリーンとかも、
そうだったんですよ。
あの最高に盛り上がった雰囲気の中で、
座ったままというのは、
恐るべき自制心を必要とすると思うのですが、
笠原さんライブは(ほぼ)初参加同然の身としては、
「そうか、笠原さんのライブってこういう感じなんだ~」と
新鮮な思いで我慢してました。う~ん。。。

  • 投稿者: 秋月 亮
  • 2006/01/08(日) 01:44:31
  • [編集]

明けまして

おめでとうございます!
今年もよろしくお願い致します!

歌手への楽曲提供の場合、大抵の場合、作家はプロデューサーに「こういうのを作ってクレ」と言われて作るのですが、『Re*vuelta』もそういう感じだったのです。もしぼくが「好きにやってくれ」と言われたらどういう作品にしただろうか..?
ヘヴィ・メタルだけは違いますよね~。
『Re*vuelta』は作ってて楽しかったですよ!

ライブのお客さんのアティテュードはね、正解はないと思うので、笠原さんの言う通りにしましょう^^。彼女は結構気を使い屋なのでいろいろ考えているのではないかと思いますよ!

  • 投稿者: あきづきかおる
  • 2006/01/08(日) 22:58:38
  • [編集]

>あきづきかおる様

 アルバムを作る流れって、そうなってるんですね~!
プロデューサーは映画でいうと監督のような存在なのでしょうか。

あきづきさんが作るなら、
噂の「あきやんのロックランド」のような感じになるのでしょうか?
HPのデモ曲、全部聴いちゃいました~!(^^)/

何となく「ロンリコ」や「金のサカナ」を思い出して、
「ああ、これがあきづきサウンドなんだなあ」と思いました(^^)
ちなみに私は「メドウラーク」が歌も曲もカッコよくて、良かったです!
ただ、歌詞は私の嗜好からは外れるんですが(^^;;、

ライブでどう振舞うかは、、、
仰るとおりですね、笠原さんにお任せするのが一番良さそうですね!
そして、あまり浮かない範囲で、
自分の好きなように楽しむようにします!
何だかもう次回のライブが待ち遠しく、楽しみになってきています(^^)

  • 投稿者: 秋月 亮
  • 2006/01/11(水) 00:01:01
  • [編集]

ウワ~聞かれた..。って後悔してるんだもんねえ..。
歌詞はですね、今回はちょっといつもと変えたのです。いつもはもっとカワイイ歌詞なんですよ!ちょくちょく更新していますのでよろしくお願いします。ただね、ジャケットは絵にしたいんですが、描いてくれる人が中々いなくて..。というかまったく知らなくて..。

日本の音楽の作りはちょっと面白くて、プロデューサーとディレクターというのがいまして、プロデューサーが製作総指揮、ディレクターが監督でしょうか。
Re*vueltaの場合はKプロデューサーがディレクターも兼ねておりましたね。Pがレストランのオーナー、ぼくが買い出し部隊、エンジニアがシェフ、シンガーはうつわ、って感じでしょうか?
『ロンリコ』は我ながらいい曲だと思いますが、CHAGE&ASKAに似ているというウワサが! コワー

  • 投稿者: あきづきかおる
  • 2006/01/11(水) 01:00:56
  • [編集]

>あきづきかおる様

あ、絵なら笠原先生が上手いですよ!(?)
チューリップとか、ビデオ「しあわせの落書き」で描いていたような・・・。
って「ロックランド」のジャケットに似合うかどうかはちょっと疑問ではありますが(^^;;
ホームページは、CDがだんだん出来上がっていくのを
見れるようで面白いですね。
また、更新楽しみにしておきます!

>日本の音楽の作りはちょっと面白くて、

なるほど、レストランの例え、ありがとうございます!
雰囲気がよく判る気がします。
オーナーが「こんな料理を出したい!」とコンセプトを考えて、
作家の方がそのための材料を厳選して揃える訳ですね!
エンジニアさんの仕事というのは考えたことがなかったのですが、
シェフというとかなり重要な役割なのですね?
ミキサーさんとか、そのような方達のことなのでしょうか??

>CHAGE&ASKAに似ているというウワサが!

笠原さんの歌声で聴いていると気が付きませんでしたが、
そう思って聴くと、確かにASKAがソロで歌ったりしそうかも!?
その方向で考えると、「あきやんのロックランド」は、
奥田民生やスピッツのアルバム曲の雰囲気を感じます(^^)

  • 投稿者: 秋月 亮
  • 2006/01/13(金) 00:21:56
  • [編集]

奥田さんは同じオーディションに出たことあるよ。ソニーの(^^)。
すごい美少年だった。
スピッツはアマチュア時代のライブを見たよ。パンクだった(^^)。
「ロックランド」のジャケットはもうどうしたらいいかわからんから天地無用!の監督に丸投げした(^^)。

  • 投稿者: あきづきかおる
  • 2006/01/17(火) 23:50:24
  • [編集]

【お返事】

>あきづきかおる様
おお!奥田民生と同じオーディションに!
凄いレア情報です!
スピッツはアマチュア時代はそうだったんですね…
変わった変わったといううわさだけは聞いていましたが…これもレア情報ですね。
ジャケット…
「天地無用!の監督」って…どの方でしょう…?

「あきやんのロックランド」デモ
聴かせていただきました。
スレッドが長くなりましたので
感想は1月13日分の日記で…

  • 投稿者: DN
  • 2006/01/18(水) 07:31:32
  • [編集]

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。